2018年10月アーカイブ

「学校農園屋久島センバスビレッジ」のさつま芋が、

収穫の時期を迎えました。


「屋久島おおぞら高等学校」では、屋久島スクーリングの授業の中で

自然体験学習を実施しており、そのプログラムの一つに「農業体験」があります。

今回はその「農業体験」の時間に、さつま芋の収穫体験を行いました!


PA100001.jpg


立派な大きなさつま芋がゴロゴロ!

沢山のさつま芋が収穫できました!


PA100012.b.jpg


みんな楽しそうないい笑顔です♪



収穫したさつま芋は綺麗に洗ってふかし芋にしました!

PA110003.b.jpg PA110050.b.jpg

給食の時間にみんなでいただきます♪

PA110020.b.jpg PA110033.b.jpg

掘りたてのさつま芋、美味しそうですね~^^

自分たちで収穫したさつま芋は美味しさも格別です^^



今回の「学校農園センバスビレッジ」での農業体験が、

屋久島スクーリングの思い出になれば嬉しいです。





台風シーズンというと7月から10月くらいだそうですが、

もう来ないことを祈りながらの投稿です(^^;)


今年は全国的に、厳しい自然災害に見舞われた夏になりました。

被害に遭われた地域のみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。


屋久島もいくつかの台風が通過し、

屋久島センバスビレッジ内の木々や農作物も

倒れたり、果実に傷が入ったりしました。



学校農園屋久島センバスビレッジでは、

30年以上耕作放棄されていた貴重な土壌を生かして、

無農薬、無除草剤、無化学肥料の『3つの「無」』で農業を行っています。


買う側の都合でもなく、作る側の都合でもなく、

「農作物の都合」に合わせた収穫・出荷は、

収穫量や、キズなど、天候から受ける影響も大きいです。


収穫量も少なく、完売商品も多いですが(^^;)

安心・安全な「自然のままのおいしさ」を味わっていただきたいので、

手間暇をいとわない「愚直な農業」を、

これからも続けていきたいと考えています。


年が明けたらポンカン、タンカンが収穫期をむかえます。

多少のキズはあるかもしれませんが、

台風にも負けずに育った強いポンカン、タンカン。

毎年お待ちいただいてるお客様も多い農産物です。

収穫時期が近づきましたら、こちらでもお知らせさせていただきます^^



yakusimatankan.b.jpg

※昨年の学校農園屋久島センバスビレッジのタンカンです。





スタッフブログ たからものレシピ 商品一覧 当サイトについて お問い合わせ よくある質問 お客様の声 特定商取引に関する法律 きび酢のストーリー 黒糖のストーリー ご注文について

月別 アーカイブ

Real Time Web Analytics