たまご・豆2のたからものレシピ

スナップエンドウや、絹さやなど、

旬のお豆でもお試し下さい。

インゲン…100g
ベーコン(細切り)…2枚(40g)
玉ねぎ(スライス)…1/2玉(80g)
トマト(ざく切り)…中2個(200g)
塩…適量
オリーブオイル…適量
きび酢…大さじ1
黒糖…小さじ1/2
白胡椒…少々
バジルやオレガノ…お好みで


(1)インゲンのスジをとり、3等分に斜め切りにする。
(2)フライパンにオリーブオイルを引く(火加減強め)
(3)インゲン、ベーコン、玉ねぎを入れ、塩を全体に振りさっと炒める。
(4)トマトも加え、塩を振り、軽く炒めて全体を混ぜる。
(5)きび酢、黒糖を加え、塩と白胡椒、オリーブオイルで味を調える。


お好みで、バジルやオレガノを加えると美味しい。

ひんやり涼しげな、夏の和のデザートです。

黒糖で炊いた小豆あんで作った水羊羹は甘みさっぱり!

もう1つ食べたくなる美味しさです^^




《小豆あん》
小豆…250g
水…1ℓ
黒糖…200~250g
塩…小さじ1/2
(小豆あん出来上り750~800gの分量)

《水羊羹》
棒寒天…1本(9~10g)
水…3カップ(600cc)
小豆あん…500g
黒糖…お好みで大さじ2(約30g)
塩…2つまみ


《小豆あん》
(1)鍋に小豆がかぶるくらいの水(約500ml)を入れ火にかけ、沸騰したら1~2分でお湯を捨てる。
 (茹でこぼし)
(2)鍋に小豆を戻し、水を1ℓ加え火にかけ、柔らかくなるまで40~60分くらい煮る。
 (圧力なべの場合ピンが上がってからトロ火にして25分加熱する)
(3)小豆が完全に柔らかくなったら余分な水分を切って、黒糖を加え煮詰める。 
(4)仕上げに塩を入れバットに移して冷ます。

《水羊羹》
(5)棒寒天を細かくちぎり、20~30分水(分量外)で戻す。
(6)鍋に水3カップ(600cc)と、水で戻しておいた棒寒天を入れ火にかけ、完全に煮溶かす。
(7)小豆あんを加え、黒糖、塩を加えよく混ぜる。
 (味を見ながら甘さ、塩加減をお好みで調整する)
(8)粗熱が取れたら、濡らした流し缶に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。


※冷蔵庫で2時間くらいで固まりますが、半日から一晩しっかり冷やしたほうがきれいです。

押し麦(乾燥)…100g
グリンピース(さや付き)…250g(正味125g)
玉ねぎ(みじん切り)…1/2玉
きゅうり(5mm角切り)…1/2本
ツナ缶…70g
ひじき(サッと茹でる)…30g
プチトマト(1/4に切る)…30g
塩…適量
きび酢…大さじ2~3杯
オリーブオイル…適量


(1)押し麦をたっぷりの湯で15分茹で、水にさらして冷ます。
(2)グリンピース、ひじきをそれぞれサッと茹でる。
(3)ボウルに材料を入れ、調味料を加えて和える。


※押し麦は多めに茹でて冷凍保存できる。スープの具などおすすめ。
※グリンピースの代わりに、ひよこ豆、インゲン豆、うずら豆、レンズ豆もあう。

マヨネーズというよりドレッシングのようななめらかさ^^

卵黄…1個分
塩…小さじ2/3
きび酢…大さじ1
E.V オリーブオイル…150cc~200cc


(1)ボウルに卵黄と塩を入れ、泡立て器を使ってよく撹拌する。
(2)さらにきび酢を加え、とろっとなってきたらオリーブオイルを
少しずつ分離しないように加え、よく混ぜる。 


ゆで卵や玉ねぎ、ピクルスなどを加えてタルタルソースを作ることもできる♪

黒糖と大豆は相性抜群♪ 

節分のあとのおやつに。


炒り大豆…130g
黒糖…130g
水…大さじ1


(1)フライパンを中火で熱し、大豆を炒る。
(2)炒った大豆は、一度取り出しておく。
(3)同じフライパンに黒糖を入れ、水を加え中火にかける。
(4)黒糖が溶けてきたら(2)を戻し、中火でまんべんなく絡める。
(5)水分がなくなってきたら、火を止めてバットに広げて冷ます。



黒大豆やアーモンド、カシューナッツを入れても美味しい♪

スタッフブログ たからものレシピ 商品一覧 当サイトについて お問い合わせ よくある質問 お客様の声 特定商取引に関する法律 きび酢のストーリー 黒糖のストーリー ご注文について
Real Time Web Analytics