魚介類のおかず1のたからものレシピ

食感も楽しい爽やかな前菜です。

器ごと冷やしてお召し上がり下さい。

タコ(刺身用)…100g~150g(1cm位に切る)
枝豆(茹でたもの)…100g
キュウリ…1/2本(5mm角切り)
プチトマト…5~6個(4等分)
たまねぎ…1/4玉(細かいみじん切り)
みようが…1本(みじん切り)
塩…小さじ1/2
きび酢…大さじ1
EVオリーブオイル…大さじ1


(1)ボウルに全ての材料を入れ、全体に塩を振る。
(2)きび酢、EVオリーブオイルを入れて味を調える。
(3)冷蔵庫でよく冷やす。


調味料の量は味をみながらお好みで調整。

簡単美味しい魚の照り焼きは、覚えておきたい魚料理の1つ!

甘辛いたれがご飯によく合います^^

 

魚(ブリ、イワシなど)…切り身4切れ
オリーブオイル…適宜
黒糖…大さじ2
醤油…大さじ2
酒…大さじ1


(1)フライパンにオリーブオイルを少量しき、魚を両面焼く。
(2)魚を取り出し、黒糖、酒、醤油を加え、煮詰める。
(3)魚をフライパンに戻し、タレを絡める。



大葉をそえたり、ごまをふりかけると美味しい
タレが残ったら厚揚げなどを絡めると美味しい。

色鮮やかで、見た目も美しい、簡単メニュー♪

茹でむきエビ…15尾
パプリカ(赤と黄)…各1/2
セロリの葉…適量
イタリアンきび酢ドレッシング
(レシピ「ソース・ドレッシング」の「イタリアンきび酢ドレッシング」を参照)


(1)パプリカとセロリの葉は食べやすい大きさに切る。
(2)(1)と茹でたエビをイタリアンきび酢ドレッシングで
あえて出来上がり。


野菜はほかの野菜にかえてもOK♪

滋養強壮で知られる長いもと、抗疲労成分を含むといわれるマグロを美味しく!

マグロ刺身用・さく…200g
長いも…200g
かいわれ…適量
練りからし…小さじ2
きび酢…大さじ2
醤油…大さじ2


(1)マグロのさくは、7mm程度の幅に切る。
(2)長いもは皮を剥いて細切り、かいわれは根を切り3等分に切る。
(3)きび酢と醤油を合わせ、練りからしを少しずつ加えて、溶かし混ぜ合わせる。
(4)(2)に(3)を加え、和えて出来上がり。


定番の南蛮漬けを油で揚げずに、フライパンで焼くだけでできる!

カジキマグロ…2切れ
たまねぎ…1/4個
ピーマン…1個
にんじん…1本

小麦粉…適量
塩・コショウ…適量
オイル…適量

きび酢…100ml
醤油…50ml
だし汁…50ml
黒糖…大さじ1
鷹の爪(種を取り除いたもの)…1本分


(1)鷹の爪は輪切りにする。
(2)玉ねぎは薄切り、ピーマンとにんじんは細切りにする。
(3)鍋に、(1)ときび酢、醤油、だし汁、黒糖、を入れ、ひと煮たちさせる。
(4)カジキマグロは一口大に切り、軽く塩・コショウをし、小麦粉をまぶす。
(5)(4)をやや多めのオイルで焼き色が付くまでフライパンで焼く。
(6)器に(2)と(5)を入れ、(3)をかけて15分程漬ける。


黒糖の量はお好みで調節すると良い♪

きび酢がヒラメのうまみ成分をグンと引き立てる逸品♪

ヒラメ(刺身用)…6切れ(一人前)
ベビーリーフ…20g~30g
ミニトマト…2~3個

きび酢…大さじ2
オリーブ油大さじ1.5
塩…小さじ1/3~2/5
黒コショウ…少々


(1)ボールにきび酢、オリーブ油、塩、黒コショウを入れ混ぜる。
(2)ベビーリーフとミニトマトをきれいに洗い、水気を拭き取る。
(3)(1)にヒラメとベビーリーフ、ミニトマトを入れ混ぜる。
(4)お皿に盛り付けて出来上がり。


マグロやたこなどお好みの食材にかえてもよい♪

健康に良い黒糖を使った簡単田作り♪

田作り(ごまめ)…100g
醤油…大さじ2
黒糖…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
ゴマ…適量


(1フライパンに田作りを入れ、からいりする。
(2)(1)を別の容器にうつす。
(3)フライパンに、調味料を全て入れ、沸騰させる。
(4)(3)にからいりした田作り(ごまめ)を入れ調味料を絡めて出来上がり。


フライパンで調味料を絡ませるときに焦げないように注意する。

まるで「小さな南蛮漬け」。意外な美味しさを発見♪

イリコ
しょうが
黒糖
きび酢


(1)イリコを軽くからいりして粗熱をとる。
(2)しょうがを千切りにする。
(3)容器に黒糖ときび酢を入れる。
(4)イリコとしょうがを入れて完成。


スタッフブログ たからものレシピ 商品一覧 当サイトについて お問い合わせ よくある質問 お客様の声 特定商取引に関する法律 きび酢のストーリー 黒糖のストーリー ご注文について
Real Time Web Analytics