果物のたからものレシピ

タルトなどケーキのデコレーションはもちろん!

ヨーグルト、アイスクリーム、パンケーキや、フレンチトーストに添えて。

りんご…1個(皮を剥いて24等分)
バター…20g
黒糖…大さじ2(お好みで調整)


(1)りんごを4等分にカット、皮をむいて半分、さらに3枚にスライス、1玉で24等分する。
(2)フライパンにバターを溶かし黒糖を大さじ1加える。その上にりんごを並べてソテーする。
(3)りんご全体に黒糖を大さじ1振り、返してもう片面をソテーする。


焼き色がさらに欲しい時は耐熱の皿にのせてガスバーナーで焼く。
さつま芋でも美味しい。

 お部屋に飾りたくなる、果物のきび酢漬け・パイナップル編♪

生パイナップル(カットしたもの)…150g
きび酢…250cc


(1)保存容器にパイナップルを入れる。
(2)(1)にきび酢を注ぎ、蓋をして冷蔵庫で保存。
(3)漬けて3日目位からが飲み頃。 水・炭酸水・豆乳・牛乳などで
 割って飲む。漬けたパイナップルは、1週間程度で取り出す。


取り出したパイナップルは、お好みでヨーグルト等に混ぜて食べても良い。

きび酢、バナナ、黒糖の栄養を丸ごといただきます!

ミネラル、ポリフェノールが豊富な抗酸化作用のあるドリンクです。

 

バナナ(皮をむいて、一口大にカットした
もの)…2本分
きび酢…250cc
黒糖…お好みで。


(1)保存容器にバナナを入れる。
(2)(1)にきび酢を注ぎ、蓋をして冷蔵庫で保存。
(3)漬けて3日目位からが飲み頃。


水・炭酸水・豆乳・牛乳などで割って飲む。
漬けたバナナは、3~4日程度で取り出す。

お部屋に飾りたくなる、果物のきび酢漬け・りんご編♪

りんご(洗って芯を取り、一口大にカット
したもの)…150g
きび酢…250cc


(1)保存容器にりんごを入れる。
(2)(1)にきび酢を注ぎ、蓋をして冷蔵庫で保存。
(3)漬けて3日目位からが飲み頃。水・炭酸水・豆乳・牛乳などで
 割って飲む。漬けたりんごは、1週間程度で取り出す。


取り出したりんごは、お好みでヨーグルト等に混ぜて食べても良い。

お部屋に飾りたくなる、果物のきび酢漬け・いちご編♪

いちご(洗ってヘタを取ったもの)…100g
きび酢…250cc


(1)保存容器にいちごを入れる。
(2)(1)にきび酢を注ぎ、蓋をして冷蔵庫で保存。
(3)漬けて3日目位からが飲み頃。水・炭酸水・豆乳・牛乳などで
 割って飲む。漬けたいちごは同時に(3日目位に)取り出す。


取り出したいちごは、お好みでヨーグルト等に混ぜて食べても良い。

トーストやヨーグルトだけでなく、炭酸水や牛乳、豆乳で割って飲んでも美味しい♪

色々使えて美味しいフレッシュジャム♪ 

いちご…1パック(約300g)
黒糖(固形タイプのものは砕いておく)
    …150g
きび酢…大さじ2


(1)いちごは、水洗いしてヘタを取り、クッキングペーパー等で水分を
拭きとっておく。
(2)(1)をボウルに入れ、黒糖を加えて全体をしっかり混ぜる。
さらに、大さじ1(分量の半分)のきび酢を加えて混ぜる。
(3)(2)にラップをし、冷蔵庫に入れて、1日漬け込む。
(4)1日置いたらいちごから水分が出ているので、水分も一緒に
厚めの鍋に入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にする。
(5)弱火で、アクを取りながら約15分煮る。
(煮る時間は、お好みの仕上がりに合わせて調整)
(6)(5)に残りのきび酢(大さじ1)を入れ、1~2分煮たら、火を止める。
(7)(6)の粗熱が取れたら、保存容器に入れ冷蔵庫で保存する。


黒糖といちごの割合は1:2。きび酢の量はお好みで調整すると良い。
きび酢の量を少なくすると甘めに仕上がり、多めにすると酸味が加わって、
いちごのフレッシュ感が増す。
冷凍して長期保存もできる。

きび酢を使うことで、さわやかな梅シロップに変身♪

梅…1kg
黒糖…1kg
きび酢…1000ml


(1)梅は、ヘタを竹串で取り除く。
(2)梅を洗ってざるに上げる。
(3)乾いた布巾でひとつづつ丁寧に水気を取る。
(4)竹串で梅の実に穴をあけて、梅のエキスが出やすくする。
(5)保存容器に、梅と黒糖を交互に入れる。
(6)仕上げにきび酢を入れる。
(7)2週間から1ヶ月で飲める。水などで、お好みの味に薄めて飲む。


炭酸水などで割って飲んでも美味しい。
直射日光の当たらない涼しい場所に保存する。
出来上がった梅きび酢シロップは、他容器に移し替え、冷蔵庫で保存すると良い。
出来るだけ早めに飲み切る。

梅は、1ヶ月後くらい(しわになり、エキスが出たころ)を目安に取り出す。
取り出した梅は、ジャムづくりなどに使用しても良い♪

Real Time Web Analytics